~東南アジアをバックパッキングするよ!~

おはこんばちわ!

最近親知らずを抜いたために硬いものが美味しく食べれないShunです( ´_ゝ`)

 

親知らずが生えてきた当初は

「歯を抜く」ってのがめちゃんこ恐ろしくてなかなか踏み切れず

あわよくば親知らず抜かなくてもいっか!って思ってたんですが……

 

親知らず虫歯になってました( ;∀;)

 

もうこれは抜くしかない!って思って歯医者にいって抜いてもらったけど

施術中は恐ろしさで冷や汗が止まらず歯科衛生士のお姉さんにめちゃめちゃ心配されました笑

我ながら今思い出しても情けなかったと思います…

 

 

今は歯が抜けた後の穴が塞がるのを待つばかりです……

 

 

本題!

 

今年の夏休みに東南アジアを 1ヶ月程一人旅します!

 

東南アジアっていってもこの前ベトナムカンボジアは行っちゃったのでその周辺国ですかね

マレーシアのクアラルンプールから出発して陸路でインドまで行けたらいいなぁとか思ってます

(インドは地理的には東南アジアなのか?)

 

気づけば大学生活も半分以上終わってしまいました・゜・(ノД`)・゜・。

 

もし就活で

「学部生の時に一番打ち込んだことはなんですか?」

とか聞かれて

 

「……麻雀打ってました(笑)」

 

とか答えてたら笑えます!………いやマジで笑えないっす

 

まぁバックパッキングする事がステータスとは考えてないけど

人生で一番自由に時間が使える今だからこそできる事ってありますよね

 

 

って事で東南アジア!行きます!

 

いま現在1ヶ月後に向けて準備中です(ビザとか荷物とか情報収集とかとか…)

 

 

あ、それと……

 

実は先日、前々から買おうと思ってた一眼レフカメラを買いました!(わーーーー👏パチパチ)

 

それがこちら!

 f:id:shun-0823fig:20170716210858j:image

CANON EOS kissX7】

 

電気屋さんで店員さんにいろいろ相談した結果これにしました!

 

これの良いところは「軽い」ってとこですよね

 

どうしても荷物が多くなりがちな旅行では少しでも軽い方がいいですよね

しかも長時間首から下げるってなると重いカメラだと疲れちゃいますし

 

 

まだまだ一眼レフカメラ初心者ゆえ思った通りの写真とか取れないし

使い方もいまいちわからないことだらけですが

出発までにある程度使いこなせるようになりたいなぁ…

 

使った感想とか撮った写真を今度記事にしたいです

 

 

で、ついでにもう一つ

今回の旅のテーマを自分なりに考えてみました!

 

 

 

テーマその①

「人の写真をたくさん撮る」

 

旅行の醍醐味は人それぞれですよね

世界遺産巡り、食事、ホテル、アクティビティなどなど…

 

正直僕の中で「旅行」っていうと最初に思い浮かぶのは「世界遺産」とか「風景」です

綺麗な景色や歴史を感じられる建築物をみるとついつい写真を撮っちゃいます

 

でも今回は、旅の中での一つ一つの出会いを大切にしたいなぁと思ってこのテーマにしました

世界遺産を巡るのも素敵だけど、旅の中の出会いもまた素敵ですよね

バックパッキングってなるとドミトリーに泊まる事が多いと思うんですけど

そこでの出会いもまた刺激的なんですよね

 

「旅は道連れ世は情け」

 

この言葉大好きです

まさにバックパッキングする人はこの言葉が身に染みると思います( ;∀;)

 

あと、せっかく異国の地に行くのだからその国の事を深く知りたいですよね

じゃあどうやってその国の事を知るかというと……

その国の人と話せばいいんじゃないかな⁉︎それが一番手っ取り早いと思います

 

 

旅の思い出に風景の写真を撮るのもいいけど、

今回は出会った人の写真をたくさん撮りたいなぁ

 

テーマその②

「のんびり過ごす」

 

これは①とも似てくるけど、今回の目的はあくまでもその国の事を知ることであって

「観光が第一」にならないようにしたいと思ってます

 

どーしても観光ってなってくると「あれもこれも観たい」になってしまう性分でして…

 

旅行に来るとつい「せっかくだから…」って思いがちですけど

そんな事気にせずに一日の〜んびり過ごすのもありだと思います

 

あてもなく気ままに街を歩くことで思いがけない発見や出会いが待ってるかもしれない

 

そんな風に考えたらきっちりスケジュール立てるのもめんどくさくなってきます(笑)

 

 

 

 

ってことで今回は2つのテーマを持ってバックパッキングに行くよ!

 

バックパッキングって行くこと自体が目的になりがちだと思うけど

こんな風に自分なりにテーマを持って行くとさらに面白くなると思いませんか?

 

みなさんも是非バックパッキングに行く際には自分なりのテーマ、目標を持ってみてはいかが?