~~~王族が愛するビーチリゾート ホアヒンに寄り道~~~

おはこんばちわ!

お腹が弱いShunです( ´_ゝ`)

すーぐお腹壊します。冷たいもの辛いもの食べるとすーぐ壊します。

だから今回の旅ではなるべく辛いもの冷たい物は避けるようにしてます。

好きなんですけどね〜特に辛いもの。

でもそこはなるべく快適な旅にするために我慢です。

屋台とかでもいつも「プリーズ ノー スパイシー!」って叫んでます。

なんも言わんとすーぐ辛くしちゃいからこっちの人は。すーぐね。

 

 

本題〜

実は寝台列車バンコク向かう途中でホアヒンに寄り道してたんですよね。2泊だけ。

もともとホアヒン行く予定じゃなかったんだけど、つい…

というのも実はホアヒンを訪れるのは2回目。

小さい時に両親に連れられて旅行に来たことがありました。

その時はまだ小さかったのであまり旅行の記憶は残っていませんが……

ホアヒンビーチで見た美しい朝日だけは鮮明に思い出せます。

 

 

ホアヒンは王族御用達のビーチリゾートと言われてて、すごく綺麗な海辺の街です。

まだ日本人にもあまり馴染みはないらしく、欧米人なんかがよく足を運ぶらしいですね。

まぁ歴史とか背景とかそーいったことは詳しく知らないので、僕は実際に行ってみて過ごして感じたことを率直にお伝えするだけです!

 

 

 

朝の6時ごろ

ハートヤイから出発した寝台列車がホアヒンに到着

f:id:shun-0823fig:20170908160509j:image

 未だにホアヒンなのかフアヒンなのかわかんない

どっちでもいいか

f:id:shun-0823fig:20170908160659j:image

早朝だからか車の通りもまばらです

 

一応予約したホステルに向かうも、チェックインは午後2時からだよ

と言われ荷物だけ預けて町の散策に出かけます

途中こんな看板を発見

f:id:shun-0823fig:20170908160927j:image

なんかほとんどタイ語だからわかんないけど、要は綺麗なビーチだよーってことでしょ?

さっそくビーチに向かって歩きます。

 

途中見つけた屋台で朝食

f:id:shun-0823fig:20170908161151j:image

 もちっとしたライスと豚肉のバーベキュー。予想以上に美味しいです!

ソースが激辛だったのでそれ以上はノータッチ…

 

ビーチに続く道には露店が

f:id:shun-0823fig:20170908161523j:image

水着や飲み物、菓子類などなど

 

そしてその先には……

 

f:id:shun-0823fig:20170908162732p:image

見渡す限りの水平線!!!綺麗すぎる!!!

f:id:shun-0823fig:20170908162753p:image

ホア ヒンとはタイ語で「石の頭」を表すそうです。

その名の通り、ビーチには大きな岩が所々にあります。

 

ホアヒンビーチではモーターを使ったマリンスポーツなどが禁止されているらしく、モーターボートなども走っていないため非常に静かでのんびりできちゃいます。

ビーチ沿いにはたくさんのホテルが並んでるため、家族や恋人と来る時なんかは海沿いのホテルに泊まったら最高でしょうね……

 

ビーチは数kmに渡って続いているので端から端まで歩くのは大変そう

f:id:shun-0823fig:20170908163126j:image

 

 海辺ではホースライディングが楽しめるらしく、小さなお子さんはもちろん、家族で楽しんでる様子も見受けられました

 

f:id:shun-0823fig:20170908163937p:image

なんかかっこよくとれたお父さん

潮が引いてできた水溜りがいい感じ

 

水も砂浜もとっても綺麗なんですよ

f:id:shun-0823fig:20170908164758p:image

王族が愛した理由もよくわかりますね

 

そんな感じで2、3時間ほどビーチを歩いてたんですけど流石に飽きて来たので次は町の方へ

……と思ったのですが、ここホアヒン、ビーチ以外は何も見るものがない!笑

 

ので、スタバを見つけてチェックインまで時間をつぶすことに。

 

………

 

 

そんなこんなで夜

 

夜といえばナイトマーケットですね。

腹を満たすために夜の街へ

 

f:id:shun-0823fig:20170908182928j:image

 

思ってたよりも活気があります!

昼間街中では旅行客などは見かけないのですが、ナイトマーケットでは欧米人や中国人などをたくさんみかけました。やっぱホアヒンは日中海辺でのんびりして夜はマーケットで美味しいものを食べたりお土産を見たりする過ごし方が一般的なようですね。

f:id:shun-0823fig:20170908183306j:image

f:id:shun-0823fig:20170908183349j:image

海辺の街だけあって海鮮系の料理が美味しいそうでした

お金がたくさんあればこのでっかい海老とかも食べたんだけどなぁ……

f:id:shun-0823fig:20170908183659j:image

もちろん雑貨なんかもたくさん売ってます

 

 

こんな感じで2日とも過ごしました!

 

感想としては、のんびり過ごすのにはうってつけのビーチリゾートだなーっと。

ビーチはとっても広いので他人とぶつかりそうになる心配なんかは皆無だし、モーター音もしないから静かにプライベートな時間を満喫できると思います。

逆にいえばのんびりするだけの場所であり、目立ったアクティビティもありませんので退屈といえば退屈かもしれません。

 

是非ホアヒンに行く際は家族や恋人と一緒に行って、大切な人との時間をまったりゆったり満喫するのがいいと思いますよ!

 

 

ちなみに僕は1人ですることもなく堤防で釣りなんかしてました笑

 

まぁ釣れたのは……

f:id:shun-0823fig:20170909101608j:image

ヒトデだけでしたが…… 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~マレーシアからタイへ!陸路国境越え!~~~

おはこんばちわ!

かっこよくヒゲを伸ばしたいShunです( ´_ゝ`)

ですが!ヒゲを伸ばしたいために3週間近くヒゲを剃らないようにしてたけど、一向にヒゲが伸びてこないので諦めました!笑

もともと体毛薄い方なんですけど、ヒゲもちょびっとしか生えないせいで

「……剃り忘れた?」ぐらいにしか思われない!ちきしょー!

俺はヒッピーになれないのか……いや、別にヒッピーみたいになりたいわけじゃないけど笑

かっこいい無精髭に憧れます…

 

本題!

 

8/19〜8/26までペナン島に滞在したので、それについてまとめようと思ったのです、が!

ペナン島での滞在は結構内容が濃く、書く事たくさんな上に更新ペースも遅いので……

飛ばします!笑

また別記事で

「~~~ペナン島に1週間滞在してみた!~~~」

みたいな感じでまとめます。

 

ってことで今回はペナン島を出発後、陸路でタイに向かったお話しまーす。

 

数年前には、バタワースから直通でバンコクまで行くマレー鉄道が存在したらしい?のですが、今は廃止されてしまっているとどこかで小耳に挟んでいたので予定としては…

バタワース→パダンバサール(マレーシアとタイの国境の町)まで普通の鉄道で行き、国境越えてから寝台列車に乗って→バンコクに行く予定でした

 

なんですけど、ペナン島滞在中に同室の台湾人の方に

「バスで国境越えた方が楽だし安いよ」って聞いたので予定変更。

ペナン島本土でバスに乗り、そのまま国境越えてタイ南部の町ハートヤイまで行くことに!

聞くところによるとハートヤイは美味しいタイ料理が食べれるから寄ってくといいよーってさ。

ちなみにGoogleMAPさんは「ハートヤイ」表示だけど、実際発音する時は「ハチャイ!」みたいな感じ笑

 

ってことで宿の近くで、お馴染みのマークを発見

 f:id:shun-0823fig:20170904135357j:image

f:id:shun-0823fig:20170907125400j:image

ここでバスチケットの予約をすることに

スケジュールはこんな感じ

f:id:shun-0823fig:20170904124220j:image

光の反射具合で一部見えない……プーケット行きたい人はごめんなさいね(>人<;)

 

にしてもめちゃめちゃ安いですね

バンコク行くのにたった135バーツ

でも移動時間18時間……ケツが割れますね

 

出発当日、チケットを予約した宿の前で拾ってもらい出発

 

約3時間程でマレーシアとタイの国境 ブキット タユ ヒタム に到着。が、イミグレが激混み!

f:id:shun-0823fig:20170906005046j:image

なんでも聞くところによると、この日マレーシアは4連休の最初の日だとかなんとかで、タイに旅行に行く人がたくさんいるんだと!仕方なく果てしない行列の最後尾に並びました……

 

幸いにも同じバスに乗っていた日本人の方とおしゃべりして気を紛らわせてたけど、結局入国できたのは1時間半後……めちゃめちゃ疲れました。途中ゲリラ豪雨にも見舞われましたが、屋根があってよかった…ちなみにここ、ブキット タユ ヒタムの国境にはイミグレ手続きのための新しい建物ができてました!Googleさんのストリートビューでは確認できないんですけど、奥に綺麗な大きい建物ができてて、そこで出国手続きをしましたよ。

f:id:shun-0823fig:20170907130431p:image

  

その後さらに1時間程でタイ南部の町ハートヤイに到着。

予定では昼頃着いてご飯食べるつもりだったのにもう3時…

町をあるきつつご飯を探します。ふらっと入ったお店は何やら麺系のお店。適当に注文。

f:id:shun-0823fig:20170907125815j:image

やさしい味にホッとしました

ライスヌードルとミートボール?

 

今夜ここハートヤイから寝台列車に乗ってバンコクに向かうため、駅にチケットを買いに行きます。

 

f:id:shun-0823fig:20170907130619j:image

ハートヤイの駅。なんだかカワイイ

f:id:shun-0823fig:20170907130742j:image

チケットカウンターで寝台列車の予約。

ちなみに寝台列車の席には1等と2等があり、1等が冷房つきらしいですよ。何も言わなきゃ勝手に1等で予約してくれると思います。もちろん値段は1等の方が少し高い。節約したい人は2等でもいいかと思いますが……冷房ある方がいいですよね。さらに上段下段でも値段が違います。下段は窓があり少し広め。上段は窓無しで天井が近いため少し圧迫感が…

100バーツくらいしか違わないので下段をお勧めします。

 

 

出発時間30分前くらいにホームに到着。チケットにかかれた号車と席を見つけて座ります。

ほぼ時間ぴったりに電車が動き出しますよ。遅れないように注意!

 

 

動き出して程なくするとチケット確認と、ベッドの組み立てが開始!ワクワク……

f:id:shun-0823fig:20170907131645j:image

こんな感じの座席を……

f:id:shun-0823fig:20170907131808j:image

乗務員さんが手際よく組み立ててくれて……

f:id:shun-0823fig:20170907131941j:image

あっと言う間にベッドの変身!

 

カーテンも着いてて広さも十分、タオルケットもついてて申し分なしです!

カプセルホテルみたいなワクワク感ですね!

 

車窓から見える風景で一杯やりたくなっちゃいますが、寝台列車はアルコールの持ち込み禁止です!

 

日本では体験できないであろう、12時間近くの列車での旅に心踊りながら眠りにつきます…

あれ、でも揺れが結構あって眠れないぞ!?笑

 

なんて思いながらも気づいたら眠りの中……

 

起きたらどの辺にいるんでしょうね?笑

 

タイの旅は始まったばかりです 

 

 

 

 

~~~クアラルンプールからバタワースまでバスで移動~~~

おはこんばちわ!

最近若干風邪気味で喉が痛いShunです( ´_ゝ`)

どーしてこっちの人は冷房ガンガンに効かせてるんですかね……

いくら外が暑いっていっても冷房20℃に設定したら流石に寒すぎます!

まぁ荷物を減らすために上着を全然持ってこなかった自分も悪いんですが……

 

本題!

クアラルンプールからバタワースまでバスで移動してみました!

バタワースってのはペナン島に行くためのフェリーがでている街でして、ペナン島に飛行機で行かない場合はみんなだいたいバタワースを通ると思います。

僕はクアラルンプール→バタワース→ペナン島って感じで移動しました。

 

では肝心のクアラルンプールでのバスの予約と乗り場についてまとめていきます!

 

僕がバスに乗った場所は「TBSバスステーション」というでっかいバスターミナルです。 

最寄りの駅は「バンダー タシク スラタン」?駅ってとこです。(読み方は適当です笑)

f:id:shun-0823fig:20170902193541p:image

KLセントラルから結構離れてると思いきや、実は一本でいけちゃいます。

f:id:shun-0823fig:20170902193803p:image

さっそく向かおうとKLセントラル駅のホームで待ってたのですが、事件発生……

電車が全然こない!笑

まぁ日本みたいに時間ぴったりにはこないのは仕方ないでしょ

っと思いながら待つこと10分…20分…30分………

マジでこない!笑

 

周りの人の聞いてみてもなんで遅れてるのかわからないと……

アナウンスもかかってようやくくるかと思ったらただの遅延情報を流してるだけです泣

 

結局待つこと1時間半(!?)なにやらアナウンスが流れたと思いきや、周りの人がぞろぞろ移動し始める。何事!?と思い親切そうなお兄さんに聞いてみると

「ホームが変わったよ」とのこと。みんなについて別のホームにいくと…ありました!電車!泣笑

多分、前の電車があまりに来ないので、急遽別の電車が出ることになったみたい笑笑

なんじゃそりゃ!!!

 

まぁこんなハプニングに見舞われたけど、無事電車に乗って「バンダー タシク スラタン駅」つきました!

f:id:shun-0823fig:20170902220027j:image

駅を降りたら↑の案内に従って進んでいくとバスターミナルまでいけちゃいます。

で、見えてきたバスターミナルが……

f:id:shun-0823fig:20170902220150j:image

でか!笑

めちゃめちゃ立派なバスターミナルです。

 

バスターミナル内の写真撮るの忘れちゃったんですが…

中にはバス会社のチケットカウンターがいくつもあります。

そのなかの共通カウンター?(総合していろんな会社のバスチケットを売ってるカウンター)に並んでチケットを購入しました。

あとは時間になったらホームでバスに乗ります。

f:id:shun-0823fig:20170902220258j:image 

↑バスの外観

f:id:shun-0823fig:20170902220605j:image

↑内観 謎のパリピ仕様ライト

 

今回僕が使ったバス会社は「Transnational社」でしたが、安全面で一番評価が高いらしいです。

 

時間にして約3時間~4時間くらいでバタワースにつきます。

運悪く僕の時は途中で渋滞に巻き込まれたせいで4時間半近くかかってしまいましたが、バスの座り心地もそんなに悪くなかったのでお尻が痛くなることもなく全然平気でした。

f:id:shun-0823fig:20170902221522j:image

渋滞の途中で隣の軍人さんに手を振ったら笑顔で返してくれました笑

これまで撮った旅の写真のなかでも結構お気に入り笑

 

そんなこんなでバスに揺られていると……

f:id:shun-0823fig:20170902221800j:image

 着きました!バタワース!

え?写真があまりよくない?まぁバス降りたとこなんてこんな感じです笑

お次はフェリーに乗ってペナン島までいくのでさっさと移動します。

f:id:shun-0823fig:20170902221959j:image

バス乗り場を通過して

f:id:shun-0823fig:20170902222054j:image

「フェリー」の文字を発見!案内の通りに進みます

f:id:shun-0823fig:20170903232602j:image

f:id:shun-0823fig:20170903232645j:image

階段登ったり降りたり、でも一本道です

f:id:shun-0823fig:20170903232813j:image

フェリー代はたったの1.2RM!

小銭を用意しときましょう

 

改札を通って…

f:id:shun-0823fig:20170903233005j:image

あとはフェリーに乗り込むだけです

フェリーは地元の方の車なんかも運ぶらしく、車と人とがおんなじフロアに乗り込みます

先に車が乗って、降りる時は人が先に降りるっぽいです

まもなくしてフェリーが動き出します

 

f:id:shun-0823fig:20170903233240j:image

 遠くにペナン島ジョージタウンが見えますね!

ワクワクドキドキのペナン島1週間滞在が待ってます!

 

ペナン島での滞在はまた次回!ばいばい!

 

 

 

 

 

 

 

~~~英語は「しゃべれるorしゃべれない」が問題じゃない!~~~

おはこんばちわ!

中学の頃から英語が苦手なShunです( ´_ゝ`)

最初から英語というものが苦手で中学時代まともに勉強、理解することなく高校に進んだために大変苦労したのを覚えてます……

 

でもこうして一人で海外を旅することで気づいたんですよね。

英語に限らず、言語ってのは「しゃべれるorしゃべれない」じゃないんだと思うんですよ。

 

相手に「伝わるかor伝わらないか」です。

もっというと「本気で伝える意思があるかorそうじゃないか」だと思います。

 

日本人はよく英語ができないと言われているけど、その背景には日本人特有の「完璧主義」的なものがあるんじゃないかと…

「正しい文法」や「正しい言葉選び」に執着するあまりにとっさに言葉が出ないことや、間違えを恐れて自分の言いたい事が言えない、そんな風に感じます。

 

その点イッテQの出川はすごいですよね!笑

あんなめちゃくちゃな英語でも必死に伝えようとして、最終的に目的を達成するんですから笑

でも言語を学ぶ上で一番大事な事ってそこだと思います。

必要な事なら必死になって伝えようとするんです。それで伝わるんです。

 

言葉ってのは意思疎通のためのツールでしかないんですよ。スムーズに意思疎通ができるように言葉があるわけだけれど、別に遠回りしたって意思疎通できればそれで良くないですか?

 

英語が苦手で文法もめちゃくちゃな僕だからこそわかってきたことなんですが、意外と言いたい事は伝わります笑

しかも間違った英語でしゃべったところでそれを正されたり、変な顔をされることもありません。

もし日本でカタコトの日本語で外国の方がしゃべりかけてきたときに、どう感じるでしょうか?

「あぁ、一生懸命伝えようとしてるんだな」って親近感湧くと思います。

きっとそれと同じことだと思うんですよね。

 

もし自分の英語に不安があるせいで海外に行くのが怖い、と思ってる方がこの記事を読んで少しでも勇気づけられる事を願います。英語ができなくても大した問題じゃないですよ笑

伝える意思があればどうにでもなります。

 

しかも海外で学んで実際に使った英語って、すごく記憶に残ります。

「あれ、これって英語でどうやって言えばいいんだろう?」って疑問に思って調べた英語は、忘れにくいです。実際にその状況で英語で話せなくて困った体験が記憶に強く結びつくんですよね。

 

もう一度いいます。言葉はコミュニケーションのための一つのツールです。

言いたい事が「伝わるor伝わらない」のどっちかなんですよ。もっと恐れず英語でも中国語でもスペイン語でも、いろんな海外の人と話してみましょう!

f:id:shun-0823fig:20170902190904j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~クアラルンプールでのあれこれ~

おはこんばちわ!

もうすでに日本食が恋しいShunです( ´_ゝ`)

特に緑茶が飲みたい。綾鷹、にごりほのか、生茶が飲みたい……

どーしてこっちの飲み物は甘いのだろう!やっぱスパイシーな物ばっかり食べるからかな?

でもだからといって「Green Tea」に砂糖は入れないでくれよ………

 

 

 

 本題!

 

クアラルンプールで過ごした3泊をちょろっと紹介。

今回泊まったホステルは「ライジーズ ゲストハウス」というとこ。

場所はチャイナタウンの近くで最寄駅は「Pasar seni」←「KLセントラル」から一駅です

f:id:shun-0823fig:20170826003142p:image

目の前の通りにも多くのホステルが並んでるので危なげな雰囲気もありませんので夜でも普通に歩けます。ドミトリーはこんな感じ。エアコンもついてるしWi-Fiもちゃんと繋がります。ランドリーサービスもついてるので重宝しました。ただシャワーが水しかでなかったな……

f:id:shun-0823fig:20170826002628j:image

 

クアラルンプールはペトロナスツインタワー以外観光する場所ないと聞いてたので、どうやって時間を潰そうかとグーグルマップを眺めていたら興味深い場所を発見

さっそく行ってみると……

 f:id:shun-0823fig:20170829154242j:image

ありました!バードパーク!

世界最大級の敷地内に多くの種類の鳥が放し飼いになってます。

日本では見られないような南国の珍しい鳥もいっぱいいました。ついたくさん写真を撮ってしまったのでその中からいくつか載せます。1人でいっても十分楽しめましたよ!

f:id:shun-0823fig:20170826182205j:imagef:id:shun-0823fig:20170826182225p:imagef:id:shun-0823fig:20170826182258p:image

f:id:shun-0823fig:20170826182256p:imagef:id:shun-0823fig:20170826182312j:imagef:id:shun-0823fig:20170826182348j:image

 

バードパークのお隣にはバタフライパークや植物園もありますので興味のある方は是非そちらも!

いずれも世界最大級の敷地面積らしいですよ。

 

あとは、かの有名なペトロナスツインタワーに行ってみたり…

 f:id:shun-0823fig:20170829151146j:image

真下から見上げてみた

昼間に来るとなんかパッとしないなぁとか思いながら夜にもう一度きてみることに

f:id:shun-0823fig:20170829151325j:image

うん、こっちの方が見栄えがいい笑

f:id:shun-0823fig:20170829153800j:image

f:id:shun-0823fig:20170829152438j:image

目の前の公園の噴水もカラフルにライトアップされてて綺麗!

………カップルがやけに多かったな…

 

 

他にもチャイナタウンをブラブラしてみたり…

f:id:shun-0823fig:20170829151459j:image

入り口?

f:id:shun-0823fig:20170829151549j:image

なにやら楽しそうな雰囲気

f:id:shun-0823fig:20170829151646j:image

肉肉肉!

f:id:shun-0823fig:20170829151718j:image

バクテー食べてみたけど、薬膳スープみたいな感じ

f:id:shun-0823fig:20170829151830j:image

ドライフルーツ

f:id:shun-0823fig:20170829152002j:image

こっちでもハンドスピナー人気なんですかね

 

お土産買うには困らないくらいお店が出てたり、食べ物もいろいろあって楽しめました。

食べ歩きもできるし、屋台の裏にはいくつかテーブルも用意してあってeat inもできます

 

KLはまぁざっとこんな感じです(少なっ!)笑

 

感想としては1人で観光するには持て余す感じ笑

流石に主要都市だけあって人も多いし、のんびり過ごすにはちょっと騒がしいかな

ショッピングはツインタワーの下やツインタワーから少し南にある「Pavilion」などで十分楽しめそう

貧乏旅行でショッピングには興味ないので全部スルーしましたが……笑

 

ちなみにPavilion内には「東京ストリート」なるものが存在してて日本食やら雑貨が買える場所がありますよ。日本食が恋しくなったらいってみるといいかも。

f:id:shun-0823fig:20170829153156j:image

 

一人旅は自由気ままで誰かに気を使うこともないところが魅力だけど、やっぱりこういったでっかい街は誰かと回る方が絶対楽しいよね

次KL来るときは1人で来るのはやめとこう…笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~クアラルンプール in マレーシア (8/16~8/19) 到着編~

おはこんばちわ!

今回の旅をきっかけに一眼レフカメラにハマってるShunです( ´_ゝ`)

でも一眼レフってやっぱり難しい!それでいて奥が深くて面白いですね!

 旅は始まったばかり!これからどんどん撮るぞ!

 

 

ってことで来ました🇲🇾🇲🇾🇲🇾クアラルンプール🇲🇾🇲🇾🇲🇾

 

空港でやる事は

プリペイドSIMを買う

②両替

の2つですかね

 

飛行機から降りたらとりあえずイミグレに向かいます

クアラルンプール国際空港のターミナルとイミグレはちょっと離れていて、間は電車で移動します。

っていっても大した距離じゃないですが。

案内見ながら電車まで辿り着いたらそのまま乗っちゃって下さい。もちろんお金はかかりません👍

↓乗り場

f:id:shun-0823fig:20170820005649j:image

 

電車を降りたら正面のエスカレーターを下ったとこに

f:id:shun-0823fig:20170820010039j:image

こーんな感じでいくつかカウンターが並んでるので好きなとこでプリペイドSIMが買えます。

今回僕が買ったのはCELCOMって会社のSIMです。(多分大手の会社なのかな?)

気になる料金が

f:id:shun-0823fig:20170820010827j:image

(見にくくてごめんなさい!)

 

!!!めちゃめちゃ安い!!!

15GBで45RM(リンギットマレーシアだそうです。なんでMRじゃないんだろう?)

ってことは1RMが約25円なので(2017/08/16時点)1,125円!安!

しかもちゃんと4Gで繋がります。(空港内は3Gしか繋がらなかったけど大丈夫です。外でたら繋がります)

SIMフリーの端末持っていって良かったー!

絶対現地でプリペイドSIMを買う方がお得ですよ。みなさんも是非マレーシアに限らず、東南アジアに行くときはSIMフリーを持って行きましょう👍

 

あ、ちなみにリンギットって書いてますがこの時点でまだ両替してなかったのでドルしか持っていませんでしたがドルで大丈夫でした!ちゃんとレート通りに換算してお釣りもくれましたよ。RMで。

 

 

お次は両替なんですが、この時点ではあまり大きな額を両替する必要はないですよ。

なによりレートが悪いのでね。市内に移動できるだけの両替をして、残りは市内で両替しましょう。

ちなみに僕は電車でKLセントラルまで行きましたよ。55RMだったのでまぁ60RMぐらい両替しとけば足りるでしょう。

 

駅のホームまでは案内に従って進めば大丈夫です👌

f:id:shun-0823fig:20170820012816j:image

↑KLIAエクスプレス

f:id:shun-0823fig:20170820013717j:image

f:id:shun-0823fig:20170820013737j:image

f:id:shun-0823fig:20170820013825j:image

全体的にキレイ✨

 

窓口で切符を買ってあとは電車が来るのを待つだけです。

僕の時はすぐ来たけどどのくらいの頻度で運行してるのかはよくわかんないです!←適当でごめんね

 

電車に揺られて20~30分くらいでKLセントラルに着きます。

f:id:shun-0823fig:20170820015525j:image

↑写真適当か

 

KLセントラル駅はでっかいショッピングモールと隣接してて買い物客もたくさん!

f:id:shun-0823fig:20170820014437j:image 

 

なんか歩きたい気分だったのでホステルまで歩いたけどクソ疲れた笑

30分くらいかな。

素直にタクシー拾いましょう。

 

この日は着いたのも遅い時間だったのでホステルについてから荷物だけおいて、近場のレストラン(っていってもローカルな食堂みたいなとこ)でご飯食べて、ホステル戻って即就寝。

明日からどんな刺激的な毎日になるか想像しながらも気づいたら寝てました笑

 

 

またまとまった時間があれば更新していきます。

 

あ、初日の夜に食べた炒飯↓です。

クアラルンプールはマレー系インド系中華系の人で構成されてるみたいですね。僕が泊まったのはチャイナタウンの近くだったので中華系の人が多かった気がします。見かけによらず?美味しかった😋

f:id:shun-0823fig:20170820015135j:image

 

 

 

 

 

 

 

~いよいよ明日(8/16)出発!~

おはこんばんちわ!

常日頃から口内炎で悩まされているShunです( ´_ゝ`)!

今現在口の中に6個ほどできてます笑

多分ビタミン足りてないんだろうな~

チョコラBB飲も

 

 

ほんだい!

 

って事で待ちに待った東南アジアバックパック一人旅が明日になりました!

(東南アジアっていっても全部周るわけではないですが、簡単のため)

 

今は荷造りも終わってあとは寝て、朝起きて出発するだけになりました。

 

いやー、荷造り結構頭使うね笑

今回はとにかく身軽に旅したいので荷物は最小限にしました。

バックパックも預けるのがめんどくさいので機内持ち込みできるサイズ、重量にまとめたので非常にコンパクト!さっき重さを測ったら6.5kg程と、どこのLCCでも大抵機内持ち込みできるウェイトになってました!(体重計で測りました笑 バックパック背負って「体重+荷物」ー「体重」で測ったのでそれなりに合ってるのかな?)

 

旅に持ってくバックパックはこちら

 

f:id:shun-0823fig:20170815221710j:image

 ミステリーランチのsweet peaです!

(使ってみた感想とかレビューはまた今度載せたいと思います。)

 

見た目がすごい好き。

 

 

 特にネタもないので今日はこの辺で終わりなんですけど、明日から多少刺激的な毎日になると思います!旅で得た情報は随時アップロードしていきたいと思いますので、気が向いたら読んでいただけたら幸いです^_^

 

では、明日も早いのでこの辺で!

Good night!